blogブログ

元気に仕事してます!2022.07.08

しばらくご無沙汰しておりましたが、元気に仕事をしております。

Blogではほとんどが遊んでいる記事で、仕事しているの?
なんて思われる方々に少しだけ今の仕事をご紹介します。

今回は手短に住宅以外に現在進行中の医療施設と福祉施設の写真をアップします。
共に鉄骨造で工事中の写真は医療施設。更地にボーリング調査の写真は福祉施設です。


基礎下の補強工事です。この後この箱にコンクリートを流し込みます。

早すぎる梅雨明けの猛暑のなか、建設作業に従事している方々は高齢者が多く、危険な作業でもあるため心配です。「お疲れ様です!」と声を掛けるしか術がないのですが…


只今設計中の福祉施設の敷地ですが、ボーリング調査の結果があまり良くないのです。

ドライブ・マイ・カー(saab900)2022.02.15

昨年暮れに映画「ドライブ・マイ・カー」を見ました。この映画アカデミー賞にノミネートされているのですね。とても長い時間の映画だったと記憶していますが、私は映画に出てくる赤い車(saab900)が出ているだけで映画館に足を運びました。この映画の良さなど分からず赤い車にくぎ付け状態だったのです。車の鑑賞などしている場合ではなかったのですね。
今はもうsaabという自動車メーカーはありません。個性的な車を創っているメーカーで倒産したのが残念でなりません。今の潮流は、安全で壊れなく、万人受けするデザインが持てはやされているのでしょう。設計者として駆け出しの頃、ある不動産に影響力のある方から「住宅は平凡なデザインがいい。売る時に個性的な住宅は売れない」と言われたことがあります。私は個人的にこの見解に疑問を抱きました。住む人の生活スタイルや好みにより住宅は個性が出てくるし、山間の住宅と海沿いの住宅が同じというのも理解できないのです。だから今の設計スタンスも、地域や住む人に合った住宅を考える事にしています。きっとsaabというメーカーも何か志す設計思想があったのだと思いますが、巨大自動車メーカーに飲み込まれたのでしょうね。業種は違いますが私の事務所も大手の建築産業に飲み込まれないよう切磋琢磨し、依頼者に理解頂ける個性的なデザインを創造できるよう頑張らないと!
最後に、写真に写っている車は以前乗っていたsaab900ですが映画に出てきた車のモデルチェンジ後の形です。仕事用として使っていたせいか良く故障しましたが、今でも愛おしい車です。

サンセベリアに花が!2022.01.28

事務所でサンセベリアを育て5年ほどになります。その間2回ほど花が咲いたのですが、今回この花は初めて香りを発し始めました。虫を引き寄せたいのか、はたまた私にもっと愛情を注げというサインなのか。と思っていると、なんと一時間ほどで少しずつ香りが弱くなって…満足したのかな、おまえ。ちなみに花言葉は永久、不滅なんだそうです。この花言葉はどうやって、どんな理由から付いたのでしょうね。

2022年 大雪の寅年2022.01.14

2022年 本年もよろしくお願いします。
昨年末から長野地方は大雪です。おかげでスキー場の積雪は十分で、1月2日は絶好のスキー日和となり奥志賀高原に行ってきました。冬山の景色は白一色でとても美しく、スキー半分、景色を眺め過ごす時間が半分といった休日でした。この日は珍しくゴンドラリフトの待ち時間が1時間。景気が良くなってきたのでしょうか。今年はこの青空のように、すっきりした良い一年であればいいですね。

今年も一年ありがとうございました2021.12.29


2021年も残り2日ですね。
9年前のちょうど今日(12月29日)はバルセロナで未完の建築に感動していた時です。
ここ2年どこにも行けず、心のゆとりすら失った気がしますが
来年こそは仕事に そして旅の復活に 充実した一年でありたいものです。
事務所は昨日で仕事納めでしたが、雑用が諸々あり出社しています。
だめですねー、時間のゆとりが無いのは。
ともあれ来年もどうぞよろしくお願いします。

保育園の写真撮影2021.10.15

今年の春に竣工した保育園の木々が育ってきたので
写真家に竣工写真を撮って頂きました。
この写真は色が悪いですねー。
私のiphoneで撮影したものですが、腕が良くないのです。
写真家が撮影した写真は後ほどアップ致します!

上棟しました2021.10.15

2年以上の設計期間を経て
10月初旬の良く晴れた日、長野市の住宅が上棟を迎えました。
そうハレの日でした。

最近は2階に登るのも、なんだか足がすくみます。
やれやれ

住宅の工事が始まりました2021.08.17

設計の途中で建設場所が変更となり、改めて土地探しを経て、ようやく住宅の工事が始まりました。無駄な作業と思われがちですが、ここに住む家族の住宅に対しての考え方、方向性を決める良い時間を頂いた。設計時間は長くなりましたが、これからの長い人生のほんの少しの足踏みに感謝!

命の洗濯2019秋 其の八2021.07.21

「10月11日」薄曇り

命の洗濯最終日です。鳥取市内のホテルを後に京都天橋立に向かいました。以前何かの写真で目にした「余部橋梁」が帰りの途中にある事を道路標識で発見し急遽見学しました。この橋梁はかなり高いところに架かる鉄道用の橋のため、昔は強風の時には運行中止になるとか。今はちょっとした観光地でガラス張りのエレベーターまで付いて橋梁にある余部駅まで上ることができます。



今回最後に立ち寄った観光地は天橋立でしたが、以前何回か訪れた場所でもあり、あまり感動もせず、残りの時間はひたすら高速道路を自宅へ向けて走らせていました。

翌日の2019年10月12日は長野に台風の影響による大雨が降り続き、知り合いの家が床上浸水するなど、忘れられない旅の終わりとなりました。
(おわり)

上棟しました2021.07.21

7月17日
小規模な物件ですが、3年ほど設計期間を費やし、本日上棟となりました。
格子柱とムラサキシキブ(植栽です)のバランスが思いのほか良かった本日の現場です。

命の洗濯2019秋 其の七2021.07.05

「10月10日」快晴

この日は広島を後に島根へ向かいました。中国自動車道、浜田自動車道で大朝インターまで走り、そこから石見街道(国道262号線)をひたすら石見銀山へ車を走らせました。車の往来が少ない石見街道は日本の原風景が広がる風光明媚な道、オートバイでのんびり走りたいと思える街道です。広島を朝早く出発したので朝10時に世界遺産でもある石見銀山の駐車場に到着しました。が、ここが世界遺産?と思えるほど人が少ないことに驚きました。駐車場に大きな案内地図があったので、とりあえずそれを見て町歩きを始めました。土壁や板壁の集落が点在する古い町並みをのんびり歩きましたが、鉱物の採取が盛んだった頃は賑わっていた集落、その後、労働者が若者が出ていき、開発されず取り残された恩恵で、今は静けさを取り戻した美しい町並みに見えました。今までいろいろと町並みを見てきましたが、同じような場所―美しい町並みが残る街道―が今は貴重な日本の原風景なのだと感じます。

自販機を隠す工夫が涙ぐましい。
出来れば自販機は撤去し、ちゃんとした手作りジュースが飲める場所があるといいな

街道沿いにはこんな気持ち良い雑貨屋さんがありました。実は現在進行中の住宅をこんなイメージで設計中です。

こんなステンドグラスがひとつあるだけで、豊かな空間になるのが不思議です。

この街道に点在する小さな店を冷やかし半分で散策するも、ここで購入したお土産はこの地域で昔から作っている飴を一袋だけ。石見銀山銘菓「げたのは」という素朴な味の飴ですが、実は2年たった今も事務所の冷蔵庫に眠っております。(そろそろ頂かないと)

石見銀山を後に出雲へ車を走らせ、お昼ごろ出雲大社に到着。出雲といえば出雲そばですね。大社近くのお蕎麦屋さんで三段そば?なるものを頂きました。長野のそばと違いますね。

腹ごなしに出雲大社をゆっくり散策しました。縁結びの神様で有名でもある大社には相変わらず女性同士または女性の一人旅が多く目に付きました。

左にちょっとだけ見えるのが拝殿、そして奥にご本殿とその先に八雲山があるはず…

ご本殿は伊勢神宮と比べ回廊から内部を少しのぞき見できます

今は使われていない駅舎。

旧駅舎の内部は折り上げ格天井とデザインされた照明器具。切符売り場との調和も素晴らしいものでした。


その後、前回出雲で時間を費やして行けなかった松江に車を走らせました。宍道湖を横に見ながら暫しのドライブを堪能し松江城前の駐車場に車を停め、松江城と小泉八雲住居後を見学しました。ここは町並みがきれいな場所で、好きになりました。



そしてこの日は鳥取のホテルまでハードな旅でした。
(つづく)

 

住宅へコンバージョン!2021.06.30

動物病院だった施設を住宅へと変えるための設計作業が終わり、いよいよ工事がはじまりました。現在解体作業中ですが、当初の設計図面と現場状況の食い違いがあるのがコンバージョンの難しいところ。現場を確認しながら監理を進めます。新築より手間のかかる改修設計ではありますが、楽しい作業でもあります。