blogブログ

ウラジロモミ2020.03.17


ウラジロモミという木はご存じでしょうか。
名前の通りモミの木の一種で、葉の裏側が白いストライプとなっている綺麗な葉の大木です。ある村のプロポーザルコンペの指名を受け、提案作りのヒントを探すため現地を視察している時に見つけた印象的な大木です。
村からのコンペの要望は室内足湯施設を求めたもの。これに対して室内足湯は需要があるのだろうか?要望通り室内足湯をメインとして良いものだろうか。葛藤を繰り返しながら出した判断は、少し要望から逸脱した内容であり、その提案の一部が一連のイメージです。ウラジロモミの実のような施設が群となして賑いを表現できればとの思いからでしたが、結果は当然落選となりました。コンペ終了から少し時間をおいて冷静に考えると多くの反省点もありましたが、久しぶりのコンペ作業を通して、終わった時の心地よさと、少しだけ頭が柔軟になった?ような気がします。これが今回コンペの対価なのでしょうね。経営としてはダメダメですが。




病院(診療所)が完成しました2019.09.30

病院、診療所

昨年から設計及び現場監理を進めてきた病院(診療所)が7月にオープン致しました。院長は人工関節の名医であり、設計の考え方にも理解頂き、また現場では苦労の連続でしたが無事完成致しました。

 

信州の建築家とつくる家 Vol142019.09.04

遅ればせながら雑誌掲載のお知らせです
今年(2019年)4月発刊の住宅雑誌です
各書店等に並んでいると思いますので
手にとってパラパラとページをめくって
気に入ったら購入をお願いします

手前のGaudi(ガウディ)先生も熱心に眺めております

工事が始まりました2018.03.05

3月3日雛祭りの小春日和のなか、滞りなく地鎮祭が終わりました。当日は気温20度ほどで、少し汗ばむほどに。駅から近い立地のため、車の駐車が難しく、事務所からは自転車で現場に駆けつけました。自転車で移動時間5分という好立地。そして自宅からも自転車で5分程度と今回の現場は交通に恵まれています。ありがたいことです。

工事契約2018.02.21

住宅の着工に向け昨日、無事工事契約が完了しました。
偶然にも同年代の施主と施工者と私。今年の夏完成予定ですが、工事中の出来事など何回かブログにも登場させたいと思います。写真は設計途中の模型ですが、完成まで外観は秘密にしておきます。

事業所内保育所の着工2018.01.17

昨年の暮れにようやく助成金の決定通知が下りた施設です。
長野駅近く、とある施設の一角に保育所を作る計画を進めてきましたが、いよいよ工事が始まりました。
予定では今年の4月から保育を開始します。募集要項が決まりましたら改めて通知致します。
興味のある父兄様は弊所まで一報ください。

年末年始休業のお知らせ2017.12.28

2017年1月30日~2018年1月8日まで事務所は休業となります
2018年1月9日から平常通りの業務となります
良いお年をお迎えください
そして2018年もよろしくお願い申し上げます

リノベーション工事が完了しました2017.11.27

かれこれ10年以上のお付き合いとなるお客さんが居ります。弊所でリハビリセンターの設計をさせて頂いたのがご縁で、既存の住宅や病院棟の改修工事を毎年のように、少しずつ手直しをされているのです。今年も改修工事を実施しました。今回は住宅の水周りの工事ですが、住宅はこれでほぼ全ての箇所の工事が完了したところです。嬉しさ半分、寂しさ半分といった気分に浸っております。

上棟しました2017.09.15

雨模様の週でしたが

上棟式の当日

天気が回復し気持ち良く晴れ渡った青空の元

無事上棟式となりました

オーディオ室のある住宅

オーディオ室のある住宅

単純な四角形は好きではありません2017.09.08

基礎工事が完了した住宅です。
写真では、わかりずづいのですが、この住宅は平面が長方形ではなく、少し斜めの壁で構成されています。
弊所の設計では良くある事ですが、施工するのが大変で、設計監理も実は大変だったりします。
今回も設計図の通り基礎を施工するまでに何回も図面であるいは現場で確認-訂正の繰り返し。
でも完成した時の空間の豊かさは、四角形の単純な住宅とは比べものになりません。だから敢えてお客さんには提案してきました。完成が楽しみです。

保育園が完成しました2017.08.25

8月1日より開園した保育園の竣工写真が出来てきましたのでご紹介します。複合施設の一部をリノベーションして保育園に変更したものです。
依頼は突然に! 園の関係者から突然の電話、突然会議出席依頼、設計期間がほとんど無し、助成金申請が間近、それでいて確認申請という神経を使う作業付き。と今までに経験したことの無いスピードで設計が進み、同様に確認申請、工事と息つく暇も無い状態でした。こんな貴重な体験が出来たのも発注者である園代表の人柄なのでしょうね。あれよあれよと魅了され、この仕事を引き受けて、いつの間にやら楽しんでいたような記憶だけが残ります

写真はリノベーション前に撮ったものです
給排水配管を新たに床下に敷設するため、保育室の床を上げたのですが、配管が無いところは下げてステージ風にしました。ここで読み聞かせなど楽しんで頂けたらいいですね
少しでも遊び心のある園にしたいので、出入り口や窓を円形にし、色もイロイロ。
住宅では決して使うことの無い青空クロス。これは写真より実際見た方がいいですね(個人的見解)
最後に、何とか無事開園することができましたこと、関係者の皆様に御礼申し上げます
ありがとうございました

命の洗濯2017 夏(序)2017.08.17

8月17日 本日から平常通り事務所は業務開始です。
お盆期間はあまり天気が良くなかったですね。長野も涼しかった様子。
私はというと、あえて暑い地方に出向き、リフレッシュしてきました。
「命の洗濯2017 春」の記事が未完のため、今回旅の記事は 後ほど