blogブログ

「上棟しました」2015.07.30

sugi2

工事の段階で一番ワクワクする時期が上棟ではないでしょうか

設計中は模型を創り、大まかなボリュームイメージは持っているのですが、

その場に実際建った時の周辺地域の住宅や山々

これらを含めたスカイラインはどうか。

屋根と壁のプロポーションは…

いろいろと気になる事が多いのです。

一言で言うとバランスがどうか。

という事なのです。

 

屋根が複雑すぎて、上棟式の当日は屋根全体までは施工出来ませんでしたが、

このシルエットを見て、「いいね!」と感じました。

「着工しました」2015.07.21

コンクリート外断熱

梅雨明けの朝から陽射しが強い「大安」の本日

コンクリート外断熱住宅の着工に向け

地鎮祭を執り行いました。

「祝詞奏上(のりとそうじょう)」2015.07.21

梅雨明け夏本番の本日、

空は見事に晴れ渡り、

めまいがするほどの暑さの中、

コンクリート住宅着工前の地鎮祭に出席しました。

 

いつもながら施工者から「白手袋」

神主さんから「鎌」を渡され

「えい!えい!え~い!!」と

普段出さない少しばかり大きな声で

鎌入れをさせて頂きました。

 

建築という業界は古来の習わしを色濃く継承している業種で

このような神事に参加できるのは嬉しい事。

今日は神主さんから祝詞奏上に出てくる言葉を解説して頂き、

苦手だった古文、漢文、日本書紀、万葉集?の世界を

謹んで拝聴致しました。(今以て意味不明ですが)

kibitu(写真は岡山県 吉備津神社です)

「右に倣え」2015.07.15

設計依頼があると必ず現地に出向き、

その敷地に立ち(あー気持ちいい~)  とか (この臭いはなんだ!) など

いろんな情報を得る努力をします。そんな観察で残念に思うことのひとつに周辺住宅の向きがあります。

分譲地であればなおさらで、必ず道路に並行に住宅が建っているのです。

敷地を無駄なく使う!という根性丸出しなのか、深く考えないで建てたのかは分かりません。

西向きでもお構いなしなのです。

そして「右に倣え」で周辺の住宅は西陽がキツイ側の向きで住宅街が出来上がります。

写真の住宅地も同じ状況でした。道路に並行に少し西向きの住宅がほとんど。

設計依頼の後この敷地に立って(西陽が辛いだろうなー..)などいろいろ考えた結果、

周辺の住宅の向きを無視し、南向きの住宅を完成させました。

その後、周辺の住宅建て替えラッシュとなり、南向きの方向の住宅もチラホラと建ってきました。

この調子で「右に倣え」と環境の良い住宅街となる事を願うばかりです。

kane2

ドーム建築2015.07.08

現在ドーム形式の別荘を設計中なのですが、

その参考にと八ヶ岳麓にあるドームの建築現場へ見学に行ってきました。

直線ではない外観の面白さもあるのですが、

室内は柱が無い大空間で、開放感が想像以上でした。

昔、大学生時代、建築学科の屋上にドームを試験的に製作してあったことを思い出し

なんだか懐かしさもある「この形」でした。

dome

子どもに帰る2015.07.01

kodomo仕事のついでに立ち寄った「あけぼの子どもの森公園」

生憎の雨でしたが、緑が綺麗に映えていました。

外観も室内も遊び心満載で、

保育園にしたら 子どもたちも楽しいだろうな…

住宅が着工しました2015.06.22

「川中島の家」

 

一昨年から打ち合わせをしていた住宅が

本日着工を迎えました。

初回面談の時、30分も遅刻したにもかかわらず

今まで楽しく打ち合わせが出来た事は

お客さんの人柄だと心より感謝しております

no1

上棟を迎えました2015.06.16

友引の昨日

アースワーク一級建築士事務所の新事務所が無事上棟を迎えました。

ちょっと斜め壁が窺えます。

皆さんありがとうございます!

earth3

かやぶきの里2015.06.11

etigo

梅雨入り直前の晴天の週末、越後地方をオートバイで廻ってきました。

今年は3年に一度開催される「越後妻有アートトリエンナーレ」の年で、

混雑する前に過去の作品群を見るのが目的でした。

 

オートバイ乗りの愛読書「ツーリングマップル」という本があるのですが、

たまに夜寝る前に眺めては、次のオートバイでの訪問先を探したりします。

で、地図に小さく「かやぶきの里」という文字を発見し、

今回の目的場所である越後地方ということもあり訪れた集落です。

 

茅葺の集落と田植えを終えた水田が、やけに懐かしく思えた光景で

この場所にしばらくボーっとしていると頬が緩んできました。

 

目を吊り上げて峠を走る楽しみには興味ありませんが

こんな景色を探しに、のんびりオートバイで散策するのは実に楽しいものです。

「玄関扉は見えない方が良い」2015.06.03

設計で心がけていることのひとつが

玄関扉が見えない工夫です。

玄関扉を開けた時、道路から室内を見せない、

風ほこりを室内に入れないことは勿論

無防備に玄関のカギを鞄からソワソワと出して

鍵を開けようとしている姿など

防犯上絶対に見せたくありません。

また、居住者が外に出る時の心構えというか

外界にさらされる準備の空間、

あるいは来客者のワクワク感を演出する際に

玄関扉の存在が期待感をそぎ落としてしまうのです。

そんな理由から、できるだけ写真のような玄関扉が見えない提案を心がけています。

ent

(写真は梅雨前ギリギリに竣工写真の撮影をした長野市の住宅です)

長野市の住宅が完成しました2015.05.31

1階コンクリート、2-3階が木造の住宅が完成し

本日引き渡しを終えました。

植栽工事は少し先になりますが、

いい感じです。

 

wa2

竣工写真の撮影2015.05.27

yu写真家による竣工写真の撮影が終わりました

天気も良く

写真の出来も良さそうです

写真ができ次第アップ致しますので

しばらくお待ちください